加藤けんいち日記

<< 「地方議会の役割」 | main | 「江戸」の実力 >>
ホール見直し陳情不採択
 21日、市議会では総務民生常任委員会(委員長:中野議員)が開かれました。継続審議となっていた、城下町ホールの再検討を求める陳情は、5対2で不採択となりました。(青木、相澤、奥山、細田、守屋の各議員が不採択。)利用者側から大きな不安と不満が表明され、よりよいホールの建設を前提に、1〜2年程度の時間を設けて再検討し、市民に愛されるホールを、との陳情でしたが、市長マニフェストの通りに建設を急ぐ市当局の意向が押し切った形です。市民からの提案を議会が受け入れなかったことになり、望ましいホールを求める市民の意思をどのように行政に伝えてゆけばよいのか、市民側は無力感とやるせなさを感じています。
 おそらく、月末あたりから本格的な署名活動が始まるでしょう。市民に愛されないホール、使いようのないホールを造ることの弊害は、財政難の折に行政と協働すべき市民の意欲をひどく損ね、借金の重みだけが向こう数十年間に渡り「悪政」の遺物として市民の不満の火種としてくすぶり続けることになりかねません。そういう不幸は、避けねばなりません。
 開成町、箱根町、そして湯河原町も、市民自治を視野に入れた「自治基本条例」の制定作業を始めています。このままでは、ホール建設プロセスにおいて、過去に市民から提案された「市民参画によるホール建設と運営」を完全に反故にした小田原が、いずれ一体化を目指すべき2市8町の中でも「市民主体の地域づくり」において完全な後進地域であることを曝け出すことになってしまいます。
 市民が諦めれば、終わってしまいます。誠実に、働きかけることを続けるしかないでしょう。

Dsc03516
 昨日、名古屋に行った際に、少し寄り道をしました。平成15年3月に城下町ホールについての提言をまとめた市民検討委員会が、その検討作業の中で大いに参考にしたといわれる、長久手町の「長久手町文化の家」を見てきました。大ホール、小ホール、そして様々な市民活動の利用を想定した空間を内蔵した、立派な施設。まさに名前の通り、市民の文化活動の拠点となっていました。飛び込みで行ったにも関わらず、職員の方が気持ちよく案内してくださり、主にホール周辺を見ることが出来ました。
 大ホールは最大800人程度、小ホールは最大300人程度、いずれも完全に独立したシューボックス型のホールで、音響の評判は大変良いそうです。袖が狭いことが唯一の難点だと言っておられましたが、動線の考えられた十分なバックヤード、楽屋スペース、搬入スペース(10トントラックが3台、4トンが4台、同時に入る!)など、決して大規模ではありませんが、興行を打ちやすいホールであることは一目してわかりました。特に小ホールの稼働率は非常に高く、毎週末はほとんど市民グループらの演奏会で埋まっているそうです。
Dsc03511
 文化の家には地下に300台の駐車場が完備しており、私が行ったときも小さなお子さん連れのお母さんたちが大勢集っていました。絵画サークル、舞踊サークル、展示グループなど、幾つもの違う分野の市民が同時に利用し、しかも十分なスペースがありました。
 
 おそらく、平成15年3月までに、市民検討委員会のメンバーも見に来られたでしょうし、他の優れたホールも十分に検討され、夢と希望が大きく膨らんで提言書をまとめられたはずです。その思いのレベルに、全ての関係者が立ち返ることの出来る、城下町ホールづくりに軌道修正されてゆくことを願うのみです。
 
| - | 23:42 | comments(5) | trackbacks(1) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/11/24 7:55 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/11/24 7:33 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/12/15 3:22 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/12/19 8:26 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/12/22 1:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/82866
トラックバック
[暮らし]議会も容認?城下町ホール


| 私のおむすび日記 | 2006/11/23 3:54 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE