加藤けんいち日記

<< 耳庵特別展、無住庵 | main | ホール基金ご寄付、子ども若者教育支援センター >>
3月定例会閉会

 23日、市議会3月定例会は最終日を迎え、来年度予算案を含む各議案の採決が行われました。全ての議案は承認され、様々な事業は予定通り進んでいくこととなり、安堵しています。採決前の討論では、特に新病院の建設事業の進め方について、より丁寧な情報共有と、十分な意見交換の機会を設けるべきとの、複数のご意見も頂いており、これについては今後の事業推進の中でしっかりと取り組んでいく考えです。

 

 昼のニュースなどで、安倍首相や小池都知事の五輪延期容認発言などが報じられました。まだ決定ではないですが、これで五輪延期はほぼ既定路線となったと考えます。小田原としても、この夏の本番に向け様々な準備を進めてきていますが、想定される事態を視野に、考えられる対処方針について検討を始めるよう、指示を出したところです。

 

 延期となった場合でも、それがいつになるのかによって、対応や影響は大きく変わってきます。延期を容認するとなった以上は、一日も早く時期などが明確になることが必要です。

 

 夕刻、ハルネ小田原のTAKUMI館で開かれていた、女性木工作家お二人による「小田原 木のもの 木まま展」を拝見。小林じゅんのさん・鈴木友子さんによる、女性ならではの繊細な技術や表現が散りばめられた新作の数々を、じっくりと見させて頂きました。この時期は例年、小田原箱根地域の木工作家の皆さんからなる「いぶき会」の展示会があるのですが、今回は感染予防のため開催が見送られました。次の機会を楽しみにしたいと思います。

| - | 12:06 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE