加藤けんいち日記

<< ジュニアハイスクール議会ほか | main | 鞆の浦の鯛網、コミュニティケア >>
全国漁港漁場大会 広島大会

  29日、朝一番で羽田空港に向かい、広島空港を経て福山市に。今年で70回の節目を迎えた全国漁港漁場大会が、福山市のふくやま芸術文化ホールにて開催されました。私は神奈川県水産振興促進協会の副会長として、会長である小田原漁協の高橋組合長をはじめとする県内の複数の漁業協同組合の皆さんとともに、大会に参加したものです。


  広い会場には、1500人ほどの漁港漁場関係者が全国から参加しており、例年のことながらたいへんな賑わい。全国漁港漁場協会の橋本会長の挨拶から始まり、農水省副大臣らの祝辞、国に対する各種要望の議案審議、全国各地の取り組み事例紹介と続き、水産振興や各漁港施設の強靭化などを盛り込んだ決議文を採択して閉幕。2時間みっちりの大会でした。事例発表では、糸島市でのカキ養殖による活性化、大船渡の魚市場におけるICT化など、参考になる取り組みを学ぶことができました。

 

  続いて行われたレセプションでは、水産庁次長の保科さん、福山市長、北茨城市長など、水産分野でお世話になっている皆さん、並びに各地で水産振興に取り組む首長の皆さんと懇談。

 

  今日は、鞆の浦(とものうら)での鯛網視察、その後は一行と離れて福山市内の先進的な介護施設を見学する予定です。
 

| - | 12:11 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234867
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE