加藤けんいち日記

<< 箱根八里、ツーデ―マーチ | main | ライオンズクラブ、中小企業家同友会 >>
漁港漁場功績者等表彰、ヒルトン報告会

 先週 7 日に入梅、この週末は梅雨らしい、どんよりとした空模様でした。今朝も雨が続いており、気温は 4 月下旬並みの涼しさで、我が家のプランターで育ちつつある夏野菜の苗の成長もひと休みしているように見えます。

 

 5 日より、小田原市議会 6 月定例会が始まりました。統一地方選に伴い市議会議員の顔触れが大幅に入れ替わってから最初の定例会。今日( 10 日)が議案関連質疑、12日以降各常任委員会、来週 19 日より 25 日までが一般質問となります。市議会議員 27 名のうち 23 名が一般質問を行い、新たに議員になられた皆さんは全員が登壇される予定です。

 

 6 日は、午前中に 100 歳を迎えられた市内の高齢者の皆さん 3 名をお訪ねし、お祝いを申し上げた後、午後から東京へ。 3 件の会合に出席しました。

 

 1 件目は、公益社団法人全国漁港漁場協会による、令和元年度漁港漁場功績者等表彰式。全国各地の漁港漁場施策の推進や、各地の漁港漁場協会の運営において長年の功績があった者に対する表彰制度です。神奈川県水産振興促進協会の副会長職を 10 年勤めてきたことから、私も表彰対象となったものです。全国各地の漁港漁場協会などの会長や役員諸氏と共に、橋本会長より表彰頂きました。また、目の前に着座されていた水産庁・長谷長官をはじめ水産庁幹部の皆さんに、歴代 4 名もの水産庁職員を派遣頂いていることなども含め、小田原の水産振興に対する格別のお力添えに感謝の気持ちをお伝えしました。

 

 2 件目は、コンラッド東京で開かれた、創業から 100 年を迎えたヒルトンからの、事業活動に関する報告会。この日の夜、ヒルトンの日本でのホテル事業におけるオーナー企業やパートナー企業などを集めての「ヒルトン創業 100 周年ガラディナー」が開催されるにあたり、それに先立って、 100 年間の中で積み重ねられたヒルトンのイノベーション、今後のセールス・マーケティング活動などにつき、ヒルトン・アジア太平洋地域社長のアラン・ワッツ氏をはじめとするエグゼクティブチームからプレゼンテーションが行われたものです。ヒルトン日本・韓国・ミクロネシア地区 CEO のティモシー・ソーパー氏をはじめ、ヒルトン小田原の歴代総支配人である山口氏・大戸氏、そしてボッテガ氏らも勢揃い。今後のパートナーシップ強化を改めて確認し合いました。

 

 3 件目は公務ではないのですが、小田原高校 OB の企業経営者らが集う年に一度の懇親会に参加。 JR 東海の元副社長である石塚正孝さんを幹事に、ヤマトホールディングス元会長の瀬戸薫さん、関電工特別顧問の山口学さん、キリンホールディングス社長の磯崎功典さん、ライオン社長の掬川正純さん、元神奈川県副知事の吉川伸治さんなど、十数名の錚々たる皆さんが揃いました。愛する故郷・小田原の現状や今後についての情報交換、それぞれの直近の活動状況などは勿論のこと、これからの社会情勢についてまるで青年のような熱い議論も交わされ、とても刺激を受けた懇親会となりました。

| - | 19:43 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234791
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE