加藤けんいち日記

<< 地域事業所と防災協定ほか | main | 茶道裏千家淡交会、寄居北條まつり >>
臨時議会、道路整備全国大会

 19日午前2時過ぎ、箱根山の火山活動が活発化しているとして、気象庁は噴火警戒レベルを2に引き上げると発表しました。小規模な噴火を契機に警戒レベルが引き上げられた前回の期間中は、観光客や地域住民の安全確保策、観光経済への影響対策などで、地域は大きく揺れました。今回はその経験を踏まえ、まずは安全第一での対応が進められることになります。とはいえ、箱根観光に大きく依存する地域経済への影響が懸念されます。適切な情報発信なども含め、県や箱根町としっかり連携していきます。


 また、今夜から明日にかけては、県西地域もかなりの雨量となる見込みです。前線が通過する時間帯は特に注意が必要。今日のうちに水防体制の確認を行います。


 17日、小田原市議会5月臨時会が開かれました。


 統一地方選を経て議員の顔ぶれが大幅に変わってから、初めての本会議。新たに市議会議員になられた11名の皆さんが加入したことに加え、会派の席次もかなり入れ替わりがあったので、執行部側から見る議場内の様子はだいぶ変化がありました。


 早速に新しい議長・副議長の選出が行われ、議長には奥山孝二郎議員、副議長には大川裕議員が選任されました。各種報告と補正予算など議案は全て可決、最後に監査委員として鈴木美伸議員が選任され、この日の議事は全て終了。


 来月には6月定例会が始まります。新たな顔ぶれ・会派構成となった市議会、そして執行部側も新たな部局長体制と、双方が新たな気持ちでの定例会となります。


 16日は、午前中に庁内での打ち合わせ等を済ませ、東京へ。毎年度この時期に行われる、「道路整備促進期成同盟会 全国協議会」の通常総会、ならびに「命と暮らしを守る道づくり全国大会」に参加しました。


 平河町の砂防会館別館には、全国各地から都道府県の旗に引率された、市町村長や各議員、道路整備関連部局の職員らが集結。約1600人もの人たちが一堂に会し、協議会の議案審議、意見交換、決議文の採択などを行い、大会終了後は各都道府県選出の国会議員に決議文を届ける要望活動が行われました。


 この日は、衆議院の本会議が重なったため、壇上に臨席する衆議院議員の姿がなかったこと、また大会終了後の要望活動ができなかったことは残念ですが、神奈川県からは近年で最多の12人の首長が参加、道路整備に向けた意識の高まりを感じました。

| - | 17:23 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234779
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE