加藤けんいち日記

<< 親子でのアユ放流、たなかきょおこ作品展 | main | 総会シーズン >>
重点テーマの市長レクチャー

 昨日から今朝にかけて、久しぶりの雨。二十四節気の「穀雨」らしい、春先の暖かな空気の中での静かな雨で、今朝新聞を取りに出た時に、また一歩季節が進んだことを感じました。小田原城のお堀を彩るツツジの植え込みには、だいぶ花が目立つようになり、「御感の藤」の花房も伸び始め、一部開花が始まっています。周囲の丘陵部の新緑も日ごとに鮮やかとなり、新しい元号を迎える準備を進めているかのようです。

 

 統一地方選挙の全日程が終わり、小田原を含めた県西地域全体も落ち着きを取り戻しています。周辺の首長選挙では南足柄市・開成町・湯河原町のいずれも、激しい競り合いはあったものの現職の皆さんがそれぞれ舵取りの継続を託されました。県西地域での良好な広域関係はこれで継続となり、引き続き近隣で力を合わせて地域振興に取り組んでいくこととなります。

 

 小田原市議会においては、 9 名の議員の退任、新人 18 名の立候補となり、 27 の議席を 37 人の候補者で争う、近年にはない賑やかな選挙となりました。お世話になってきた 3 名の現職議員が涙をのむこととなりましたが、 11 名の新しい議員の皆さんを迎え、顔ぶれがガラリと変わりました。引き続き、皆さんとの人間的な信頼関係を築きながらも、様々な市政課題には是々非々で臨んでいくことが大事です。新しい議会の皆さんのご活躍を大いに期待しております。

 

 先週より、「後期基本計画重点テーマの推進に係る話し合い」、いわゆる市長レクチャーが始まっています。小田原市第 5 次総合計画「おだわら TRY プラン」の後期基本計画期間が平成 29 年度から始まっており、今年度はその前半 3 年間の最終年度。掲げてきた 9 つの重点テーマに位置付けた諸事業の進捗状況と、今年度の取り組み予定、事業ごとの調整課題などについて、関連部局の正副部局長や幹部職員らと情報を共有する、極めて重要な会議でもあります。

 

 毎回 2 時間、都合 5 日間にわたり、複数の重要事業についてみっちりと確認していきます。多くの事業は着手してから複数年を経過し、取り組み内容が様々に拡がり、またフェーズが進んでいることもあって、レクチャーに用いる各部局からの調書に記入されている事柄がだんだん増えており、 1 枚の紙面にその情報量を収めるためにどうしても字が小さくなっていく傾向があります。私自身、このところ老眼!が進みつつあるため、あまりに字が小さいときは老眼鏡をかけてミーティングに臨むケースも増えてきました。

 

 それはともかく、行財政改革を進める上で事業の取捨選択を行っていくべき局面ですが、一つひとつの重要事業が進捗する過程では、どうしても仕事の工数が増え、職員への負荷も増しています。仕事の進め方などに工夫をしつつ、職員の心身の健康には十分留意しつつ進めるよう、指示を出しています。

| - | 17:17 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234770
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE