加藤けんいち日記

<< TOTOCO入口に大きな提灯 | main | 若手職員からの報告 >>
新年度はじめのレクチャー

 このところ、空模様が日替わりとなっています。8日が冷たい雨、9日は見事な快晴、10日は再び冷たい雨で箱根は雪、11日は晴れたものの曇りがち、そして今日は再び雨の寒い一日に。明日13日は晴れて、14日の日曜以降はまた崩れるとの予報。春らしいと言えばそうですが、5月へと向かう足取りは、やや行きつ戻りつ、といったところでしょうか。特に10日の雨は、昨年3月に行った「池の水ぜんぶ抜く大作戦」でのお堀清掃の日と同じような、冷たい本降りの雨。新元号を迎える10連休に向け、眩い新緑の季節の到来が待ち遠しいです。

 

 新年度がスタートして2週間となります。この間、庁内各部局では事務事業などの引継ぎが行われており、市長室にも年度をまたぐ懸案への取り組み状況や、昨年度末までに取りまとめてあった各種案件への対応状況などの報告が断続的に入ります。

 

 来週からは、年度初めに毎年行っている、重点テーマに位置付けられている諸事業についての市長レクチャーが始まりますが、それに先立ち9日午後に幹部会議を招集、全部局長・副部局長に対し私から総括的なレクチャーを行いました。時代と社会の現状についての認識、小田原市政にとっての2019年度の位置づけ、市政運営や事業推進に臨む基本スタンスなどについて概括したあと、おだわらTRYプラン後期基本計画の重点テーマに設定した9つの取り組みジャンルに沿い、個別の事業推進における留意点や方向性などにつき全部で80ほどの指示を出しました。

 

 今年度は後期基本計画の前半3年の最終年度であり、かつ私の市長任期3期目の最終年度にも入ることから、長年の懸案であった各種大型整備事業の完遂や、市民の皆さんと手掛けてきた様々な協働の取り組みのモデル化、重点事業の一通りの着手完了などを目指すとともに、職員の増員が難しい一方で取り組むべき課題が増えている現状に鑑み、働き方改革を進めつつ、組織体質の強化や職務能力の向上に取り組むことも確認。全体の方向性を共有した上での、各担当現場での熱意と努力、的確な判断と行動によって、「新しい小田原」の実現を支えてほしいと呼びかけました。

| - | 17:17 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234763
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE