加藤けんいち日記

<< 卒業式、就学精進生徒、西湘女子 | main | ガイド協会入会式など >>
かながわ西観光コンベンションビューローなど

  13日は、よく晴れ上がったものの、強い風が一日中吹いていました。J:COM系歴史番組のインタビュー収録で八幡山古郭東曲輪(天守閣とJRを挟んで対面する丘陵部)に登ったのですが、天守閣越しに望まれる相模湾は、風によって起こされた白い波濤で覆われていました。市内に咲いていた河津桜などはこの風でだいぶ散った一方、ソメイヨシノの蕾はだいぶ膨らんでおり、来週末にはかなり開くと思われます。

 

  12日は、庁内のミーティングを挟んで、断続的に複数の来客をお迎えしました。

 

  朝一番で来室されたのは、県会議員選挙に出馬されるため1月末をもって市議会議員を辞職された大村学さん。市議会議員を10年以上務められたご功労に対し、市理事者らの立ち合いのもと「市政功労表彰」をさせて頂きました。PTAや水泳協会など市民の立場で活躍されてきた背景から、市議の活動においても庶民感覚に溢れ、気さくで温厚な人柄で、市民や職員ともフランクにコミュニケーションを積み重ねて来られた大村さん。議会では市民ホールや歴史まちづくりなどで、私とも忌憚のない議論を何度も交わして頂きました。これまでの事績への感謝と、今後のご活躍への期待をお伝えしました。

 

  続いて来庁されたのは、「かながわ西観光コンベンションビューロー」の皆さん。個々の市や町といった行政区分を超え、県西地域2市8町のエリア全体が連携しての観光振興を進めるべく、民間事業者が主体となって設立された組織で、小田原市や箱根町の観光協会など観光に関わる諸団体や、FMおだわらやヒルトン小田原などの事業者など、多彩な顔触れの皆さんが、様々な観点から意見を出し合い、この圏域がもつ観光の可能性を実現すべく、緩やかに連携し活動されています。ここ数か月をかけて2市8町を巡回され、各地の観光資源を訪ねたり、観光振興に向けた取り組みなどについてヒアリング。この日は、そうした市町巡回の最後として小田原をお訪ね頂き、朝5時の小田原魚市場から市内まちあるきなどを経て夕方5時まで、小田原をくまなく巡られました。今後、こうした民間の皆さんとの連携がきわめて重要であり、貴重な意見交換となりました。

 

  午後は、2件のご寄付を頂きました。ひとつは、「小田原モラロジー事務所」の皆さんから、小田原ふるさと文化基金へのご寄付。平成11年からご寄付を頂いており、今年で20回目となります。倫理道徳の観点から、人間性・道徳性を高めるための教育活動や研究を積み重ね、日常の生活や仕事の中でそれが生かされるよう、地道な活動をされている皆さんで、市内の小学生たちを対象とした作文コンクールなども実施をして頂いています。

 

  もうひとつは、一般社団法人神奈川県損害保険代理業協会県西支部の皆さんより、乳児用チャイルドシート2台をご寄贈頂きました。こちらも、かれこれ20年近く継続して頂いており、寄贈頂いたチャイルドシートは累計で40台を数えます。赤ちゃんが生まれたご家庭に1回あたり最大で4か月ほど貸し出す形で利用させて頂いており、毎年50から60件ものご利用があります。たいへんありがたいことであり、引き続きのご支援をお願い致しました。

| - | 12:59 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234746
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE