加藤けんいち日記

<< 五十嵐監督、横浜財務事務所 | main | 伊豆湘南道路要望活動 >>
市議会3月定例会始まる

  昨夜の雨が上がり、今朝の夜明けには明神ケ岳に沈む満月が望めるほど、空は晴れ上がりました。天気予報ですと、今日は18℃くらいまで気温が上昇、4月の陽気になるとのこと。朝、外に出てみると、確かに春特有の空気を感じます。二十四節気では今は「雨水」、七十二候では「土脈潤い起こる」ですが、この先の「啓蟄」や「春分」を飛び越えて、一気に「清明」になったかのようです。すでに見ごろを迎えつつある市内各所の梅花も、これでピークを迎えることでしょう。

 

  19日、小田原市議会3月定例会が始まりました。

 

  議会開会前に、永年勤続20年を迎えられた、田中利恵子議員、井原義雄議員、武松忠議員の3議員に対する市議会議長表彰が行われました。それぞれ、ご夫妻で参列され、議長から表彰状の授与を受けられました。日頃、議場では是々非々での議論を交わす各ベテラン市議の皆さんですが、この日はご夫妻での参加とあって、普段とは少し趣が異なり、寛いだ面持ち。同僚市議の皆さんからの温かい拍手に包まれた、和やかな時間となりました。

 

  初日の議会では、各種専決処分の報告と承認、3月補正予算等の議案上程に続き、平成31年度施政方針演説を行いました。積年の課題であった各種整備事業の進捗、地域課題の解決に向け市民との協働で取り組んできた様々な事業の進展などを踏まえ、顕在化しつつある小田原の可能性を更に伸ばすべく、厳しい優先順位付けのもとに編成した新年度事業の概略について説明。「歴史の峠」にあたり、改めて「人の幸せ」や「社会の豊かさ」を常に問いながら、持続可能な地域社会の実現を目指し着実に取り組む決意を述べました。最後に、新年度予算や各種条例議案などについての説明で、初日は終了。各委員会での審議、28日からの代表質問、4日からの予算審議と続き、3月25日までの長丁場となります。

 

  4月に控える統一地方選に出馬されない複数の市議会議員の皆さんにとっては、これが最後の市議会定例会。代表質問に立たれる方、予算特別委員会の委員として審議に加わる方など、それぞれの議員の皆さんは長年務められた感慨をもってこの定例会に臨まれることでしょう。私も、これまでのご尽力に対する敬意を示す意味でも、それぞれの議員の皆さんとの論戦にしっかりと向き合っていきたいと思います。

| - | 12:01 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234735
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE