加藤けんいち日記

<< 消防出初式、市役所前でのはしご乗り | main | 郵便局・コンビニでのサービス開始 >>
成人式、市民功労賞贈呈式

  14日、新春を絵に描いたような、小田原城に紅白の梅が咲き揃う、明るく穏やかな晴天のもと、市民会館で大事な式典がふたつ行われました。成人式と市民功労賞贈呈式です。

 

  公用車で市民会館に向かう途中、晴れ着に身を包んだ新成人たちが三々五々会場に歩く姿をたくさん見かけました。今年は特に天候に恵まれた中、お堀にかかる学橋あたりでは記念撮影に興じる若者たちの姿が、とても印象的でした。彼ら彼女らが歩み入っていく未来が、この日のように明るく健やかであってほしいと、願わずにはいられませんでした。

 

  式場に到着すると、たいてい元気な若者たちの嬌声が聞こえるのですが、今年は静かな印象。大ホールで式典が始まってからも、多少のざわつきはあるものの、いつもより落ち着いた雰囲気の中で進行。式後、会場周辺の誘導などにあたっていた青少年育成団体の皆さんに伺っても、特にトラブルもなく、大人しい感じだったとのことです。

 

  お祝いと激励の辞では、無限の可能性がある一方課題も山積する時代を担う若者たちに伝えたいことが多く、毎年どうしても長くなりがちでした。今年は少し割愛するとともに、平成最後であること、新しい時代はまさに新成人の世代が主役となることなどに触れ、未来が幸多からんことを願うと伝えました。

 

  成人式終了後は、会場を小ホールに移し、平成30年度市民功労賞の贈呈式が行われました。今年の贈呈対象となられたのは、青少年健全育成活動に尽力される中急逝された故・大川良則さん、小田原市老人クラブ連合会会長などを長く務められ地域福祉の向上に貢献された杉崎勲さん、箱根物産連合会会長などを務め地場産業の振興に尽力されている露木清勝さん、母子寡婦福祉会の会長を長年務められ母子家庭を支える活動に尽くされた三谷弘子さん、そして今や小田原の観光の重要な支え手となっている北條手作り甲冑隊の皆さんの、4個人1団体。いずれの皆さんも、本市における各分野の取り組み充実において、大変なご貢献をされてきた方たちばかり。感謝の思いを込めて、功労賞を贈呈させていただきました。

 

  式典終了後の懇親会では、改めて受賞された皆さんからのスピーチなどもあり、終始和やかな雰囲気。各受賞者の皆さんは、それぞれの関係団体のお仲間やご家族もそろってご参加されており、それぞれの活躍を支えて来られた皆さんとご一緒にこの日を喜んでおられました。共に苦労を分かち合い歩んできたお仲間やご家族の皆さんに囲まれての記念撮影の様子を横で拝見していると、常日頃拝見する表情とは少し違う、晴れやかで嬉しそうな皆さんのお顔がとても印象的でした。

| - | 12:12 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234712
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE