加藤けんいち日記

<< 川東駅伝、武道始式ほか | main | 予算査定始まる >>
二宮金次郎先行上映

  6日、市民会館大ホールにて、映画「二宮金次郎」の先行上映会が開かれました。昨年10月の全国報徳サミット小田原市大会にて試写が行われ、大きな感動を頂いた作品の再上映を、私も楽しみにしていました。

 

  チケットの売れ行きがどうなっているのか心配していましたが、当日は午前の部が10時開始のところ、朝8時から会場を待つ皆さんの列ができ、最終的には2階席も含め満席に。私が行った午後の部も、同様に2階席まで満席となり、この映画に寄せられた期待の大きさが感じられました。

 

  午後の開演前に、楽屋にご挨拶。上映に先立っての舞台あいさつのため、合田雅吏さん、榎木孝明さん、柳沢慎吾さん、田中美里さん、小宮孝泰さん、成田浬さん、安藤海琴君らが、朝から会場入りしておられました。合田さんと、ガッチリ握手。脚本の柏田道夫さん、プロデューサーの永井正夫さんらとも、上映会の開催を祝い合いました。

 

  舞台あいさつでは、出演者と五十嵐監督に対して、満場の拍手。柳沢さんのサービス精神満載のトークなどで大いに盛り上がりました。特別に用意された金次郎のカレンダーの抽選会では、当選番号を記載してあるチケット半券が来場者の手元に残っていないというトラブルがありましたが、小宮さんの機転で急きょ大ジャンケン大会になり、結果的には会場の一体感が高まりました。

さて、映画。私自身は10月の試写に続いて2回目でしたが、より深く映画を拝見することができ、前回以上にハンカチが手放せませんでした。上映が終わると、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。ご覧になった観客の皆さん、特にまちづくりや人づくりにこれまで一緒に取り組んで来られた皆さんからは、「この映画は本当に多くの人たちに観てもらいたい」との声を、感動の握手と共にたくさん頂きました。

 

  市としても市内小中学生に観てもらえるよう、上映会を予定しています。また、全国への公開は夏以降になる見通しで、現在上映先の確保などが進められているようです。ぜひとも、多くの人たちに、生きた金次郎の姿を見て頂きたいです。

| - | 17:16 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234709
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE