加藤けんいち日記

<< 2019年がスタート | main | 二宮金次郎先行上映 >>
川東駅伝、武道始式ほか

  4日より、さっそく賀詞交歓会のシーズンが始まりました。

 

  4日は富士見地区の新春のつどい、市議会議員および市幹部職員らの新年交賀会、小田原鳶職組合および古式消防記念会の新年会。5日は下府中地区の新春のつどい、小田原医師会、小田原青年会議所と続き、今週も連日の賀詞交歓会となります。新しい年を迎え、旧年中のお礼を伝えるとともに、今後の展望や取り組みなどを語り合いながら親睦を深める、大事な場となります。一晩に複数個所を廻ることが多いため、じっくりと話し込むことは難しいのですが、できるだけ多くの皆さんと言葉を交わそうと思っています。

そうした中、6日は朝一番で2件のスポーツ関係の催しに参加。

 

  ひとつは、川東地区駅伝競走大会。毎年、年の初めを飾るスポーツイベントとして開催されており、川東地区体育連盟に所属する10の地区体育振興会等が参加。複数チームがエントリーする地区もあり、全部で22のチームが出走。元日から続いていた穏やかな正月晴れと打って変わり、小雪の混じる寒空の中でしたが、皆さん元気よくレースに臨んでおられました。スターターを務めさせていただき、選手の皆さんを送り出しました。

 

  もうひとつは、武道始式。小田原スポーツ会館を会場に開かれている柔道・剣道の錬成教室に参加する子どもたちが、新年最初の稽古に臨むにあたり、柔道協会・剣道連盟の幹部や指導員らと対面し、今年一年の鍛錬を誓う式です。スポーツ会館2階の体育館の床はとても冷たいのですが、子どもたちは素足で式に臨み、元気な挨拶を館内に響かせていました。私からは、「武道は、技を磨くだけでなく、礼節を重んじ、人格を磨き、心を鍛えることを通じて、これから皆さんが生きていく上での土台になるもの。それぞれの目標に向けしっかりと鍛錬していただきたい。」と激励しました。

| - | 12:03 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234708
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE