加藤けんいち日記

<< クリスマスコンサート、モダンバレエ | main | 小田原レディスクリニック、開院へ >>
永年勤続職員へ感謝状

  3連休明けの25日、3件のご寄付を頂きました。

 

  1件目は、印刷局に勤務する職員の皆さんからの、市社会福祉基金へのご寄付。毎年この時期に全印刷局労働組合小田原支部の皆さんが募金活動を行っていただいており、今年で27回目となりました。2件目は、日本大学のOB会組織である小田原櫻門会の皆さんからの、やはり市社会福祉基金へのご寄付。秋に開催された市民会館大ホールでのチャリティーコンサートで集められた浄財です。もう1件は匿名なのですが、市民ホール整備基金へ2か月に1回ご寄付を頂いているご婦人からで、新しいホールの完成を願ってのお気持ちが本当に有難いです。皆さんには、暮れのお忙しい時期のご訪問と貴重なご寄付に、心より感謝申し上げました。

 

  夕刻、市役所に永年勤続している職員への感謝状贈呈式を執り行いました。表彰対象は30年勤続が50名、20年勤続が34名。30年勤続職員は、バブルの全盛期昭和63年に入庁、20年勤続職員はバブルの崩壊のさなかでの入庁と、それぞれスタート時の社会状況は異なるものの、人口減少・少子化・高齢化・地域の絆の弱まり・コミュニケーションツールの激変など、大きく移り変わる社会情勢の中で市職員として勤めあげてきた世代。地方公務員を取り巻く環境の激変や、よりシビアになる市民からの評価の中、努力を積み重ねてきた職員に対し、私から感謝とねぎらいの言葉を贈りました。

 

  私が市長に就任したのが44歳。当時の30年表彰の対象者は10歳ほど年上でしたので、永年勤続表彰といえばずいぶんベテランの職員といったイメージが強かったのですが、昨年あたりから私の高校時代の同級生なども複数含まれており、まさに同じ世代に。いずれの皆さんも、現在市政の各現場の中核として頑張っている面々であり、今後益々の活躍を期待するものです。

| - | 17:55 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234704
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE