加藤けんいち日記

<< 板金の柳川さん、『美しい久野』の皆さん | main | 市議会12月定例会終了 >>
お城で交通安全キャンペーンほか

  8日、小田原城本丸広場にて、「年末の交通事故防止運動」の出陣式と、交通安全キャンペーン活動を行いました。

 

  例年この時期に、小田原警察署をはじめ管内で日頃交通安全活動に取り組んでおられる諸団体の皆さんと共に、夕暮れが早く交通量も増える年末における交通事故防止を呼び掛ける街頭活動を行います。その形式は様々で、小田原駅アークロードで駅利用者に啓発を行うスタイル、ふるさと大使らとオープンカーに乗って駅周辺を廻るスタイル、市内中学生らの吹奏楽に先導され警察署長さんらと横断幕をもってパレードするスタイルなど、過去にはいろいろな形がありました。

 

  今年は、小田原警察署の皆さんの強い思い入れもあり、初めて小田原城をバックにした出陣式に。相洋高校書道部の皆さんによる書道パフォーマンス、ポスターコンクール入賞の市内小学生や北條手作り甲冑隊の皆さんも加わってのパトロール隊の点呼・点検と続き、最後にパトカーが前後を挟む形で白バイ隊10台がパトロールへと出陣していきました。偶然その場に居合わせた数多くの観光客も足を止め、小田原ならではの出陣式を興味深そうに見守ってくれていました。参加した関係者らも、例年のアークロードでのキャンペーンとは異なる趣向に、意気が上がったようです。

 

  9日は、冬らしい寒い朝を迎えた中、第8回目となる「おだわらキッズマラソン大会」が行われました。今年は6月にも開催されているのですが、回を重ねるごとに参加希望者が増えてきたため、希望する多くの子どもたちに走ってもらおうと、今年2回目の開催となったものです。実際、エントリーは1500人を超え、少子化とは裏腹に増え続けるちびっ子ランナーと、それを応援するご家族の姿で、会場周辺はたいへんな賑わいとなりました。

 

  アリーナ前の芝生広場にて行われた開会式には、リオ五輪に陸上競技400mハードルで出場した小田原出身の松下祐樹選手も参加。松下選手には、参加者と一緒に走ってもらう企画です。式のあとは、大勢の皆さんと一緒にラジオ体操。9時ジャストに、最初のグループ「親子の部」のスターターを務めさせていただき、お父さん・お母さんと一緒に走るちびっ子たちに声援を送りました。

 

  この日の午後は、市民会館大ホールで行われた「小田原民俗芸能保存協会後継者育成発表会」に参加。市長は名誉会長を仰せつかっており、開会式で挨拶後、しばし会場から各団体の活動成果を鑑賞させて頂きました。人口減少、少子化、担い手不足など、民俗芸能の活動にとっては難しい時代となりましたが、次代を担う若い世代が郷土愛を育み、地域の人たちの中で育っていく上で、各地域に伝わる民俗芸能はとても大事な役割を果たすものです。育成に携わっておられる各団体の皆さんに心より敬意を表するとともに、若い世代には誇りをもって引き継いでいってほしいと、それぞれの立派な舞台を拝見しながら願いました。

 

(市議会12月定例会の一般質問が今日から始まりますので、日記更新はしばらくお休みします。)

 

 

 

| - | 12:02 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234699
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE