加藤けんいち日記

<< 童謡大使を委嘱 | main | 浪江町 馬場町長の葬儀へ >>
暑かった週末

  梅雨明けの酷暑となった週末、市内での複数の催しに参加しました。

 

  30日午後は、総合型地域スポーツクラブである「城下町スポーツクラブ」の設立10周年記念式典に伺いました。学校での部活動や、特定のスポーツを楽しむクラブや団体での活動という枠を超え、どんな世代の人たちでも、様々なスポーツを楽しむ事が出来るよう、県西地域のスポーツ指導者の資格を有する皆さんが集い、平成20年に発足。代表の野田昭義さん、クラブマネジャーの野田ひろみさんご夫妻を中心に、バドミントン、卓球、ソフトテニス、エアロビクス、そのほか幾つものニュースポーツなども加え、多世代のスポーツ愛好者が集い交流するクラブへと発展してきました。総合型地域スポーツクラブがすっかり定着しているドイツなどに比べれば、日本の地域スポーツはもっと進化すべきであり、「城下町スポーツクラブ」の更なる発展を大いに期待しています。

 

  続いて、ダイナシティの「ギャラリー新九郎」で開かれていた、NPO法人アール・ド・ヴィーヴルの皆さんによる、今年で8回目となる作品展へ。代表の萩原さん、指導にあたってこられた中津川さんなど、熱心な皆さんがささやかに立ち上げられた活動も、早いもので6年。久野に構えたアトリエも3年目に入り、活動に参加する人たちの輪も広がっていますが、今回の作品展ではその活動の充実ぶりが感じられる、とても中身の濃い、かつ賑やかな空間となっていました。お訪ねした時間帯は、萩原さんと中津川さんが、作品を手掛けた障がい者の皆さんにインタビューを行う「ギャラリートーク」の最中で、温かな笑顔が会場に溢れていました。今後もきっと、参加の輪、共感の輪、支援の輪が広がっていくことでしょう。

 

  7月1日は、全国一斉に始まった「社会を明るくする運動」の初日。犯罪や非行のない社会、罪を犯してしまった人の更生を温かく支える社会を目指すこの運動。7月は協調月間であり、この日は保護司会、更生保護女性会、青少年健全育成関係団体、社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会など、数多くの団体の皆さんによって、街頭での啓発活動が行われました。暑い中、お疲れ様でした。今後、市内各地でのミニ集会や作文コンテストなど、地道な活動が実施されていきます。

| - | 12:06 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234603
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE