加藤けんいち日記

<< 全国市長会総会ほか | main | かながわ西結婚推進協議会 >>
安陽市から訪問団

  7日、朝一番で中国河南省・安陽市からの訪問団の皆さんが表敬で来庁されました。当初、先月に開催された日中青少年書画展の折にお越しになる予定でしたが、安陽市側の諸手続きの都合などにより日程が先送りとなっていました。ようやく、ご一行をお迎えすることができました。

 

  訪問団は、副市長の祝振玲さんを筆頭に、安陽市の民生部長の張さん、教育部局の王さん、外事弁公室の朱さんら、安陽市政府の職員の皆さんのほか、安陽市を拠点に高齢者福祉施設の建設などに携わっている王さん、医療機器の製造販売事業などを手がける何さんの、2人の企業経営者も参加。昨年、小田原から安陽を訪ねた際の通訳を引き受けていただいた孟さんを含めた7名。特に、昨年の訪問時に3日間お世話になった孟さんとの再会は嬉しいものでした。

 

  祝さんからは、安陽市長の親書と、漢字の起源の地とされる安陽に伝わる甲骨文字の標本を頂き、小田原市からは名産である木象嵌による富士山の額を贈呈。今後に向けての更なる友好親善への思いを分かち合いました。

 

  ご一行は、この後市内を巡り、数年来の生徒間交流を行っている旭丘高校のキャンパス、小田原城、小田原漁港周辺、商工会議所、高齢者福祉施設、市民生活の様子が分かる市内食品スーパーなどを視察。夕方には、昨年安陽市を訪問した皆さんの主催による歓迎会などが予定されており、8日は市内の梅加工工場や、中国に進出している地元企業の工場などを視察、その後横浜や東京方面に向かわれる予定。私たちが安陽市や河南省鄭州市を訪ねたときと同じように、短期間の強行スケジュールのようです。

 

  祝さんからは、教育・福祉・観光・経済など、多様な分野で両市の交流を進めていきたいとのお話を改めていただきました。また企業経営者の何さん・王さんからは、高齢者福祉事業や医療機器の開発などで具体的に経済交流を考えたいとの提案もありました。いずれにしても、これまでの交流をベースに、今後に向けてよい関係を育てていきたいと、思いを新たにした交流となりました。

| - | 17:17 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234591
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE