加藤けんいち日記

<< 寄居北條まつり | main | 水産関連施設を視察 >>
県市長会、知事との意見交換会

  14 日は、幾つかの庁内ミーティングなどを済ませた後、横浜へ。山下公園にほど近い神奈川自治会館にて、神奈川県市長会の市長会議、続いて黒岩知事をはじめとする県行政幹部と県市長会との意見交換会に臨みました。

 

  県市長会の市長会議は年に 4 回開催され、うち 2 回は横浜で、もう 2 回は各市の持ち回りで開催され、国や県への政策要望とりまとめをはじめ、共通の政策的課題などについて意見交換し、必要に応じ意見具申や要望活動を随時行っていきます。小田原市長としては、現在県市長会の副会長を拝命しており、会長である厚木市・小林市長を補佐しながら、会議の運営に関わる立場です。

 

  県市長会に続いて行われた県幹部との意見交換会では、まず県から、今年度以降重点的に取り組んでいく 4 つのテーマについて説明、その後それぞれについて意見交換が行われました。4つとは、〇続可能な開発目標( SDGs )について、行政サービスの持続可能な提供体制の構築に向けた今後の取組について、森林環境譲与税を活用した取組について、ざ生社会の実現に向けた取組について。

 

  私からは、うち 3 つについて発言。,砲弔い討蓮既に小田原を含め各自治体では様々に取り組んでおり、県としては何か新しいことを始めるのではなく、各市が取り組んでいる事業をより充実させる方向で施策展開してほしい。については、県内の人口比率によって、森林を持たない都市部自治体にも税が多く配分されるが、それが県内で循環するよう、県産材が県内でより多く使われる方向に政策誘導してほしい。い砲弔い討蓮単に「ともに生きる社会かながわ憲章」を広めるだけでなく、支え合い分かち合う社会づくりが実態として進むよう、仕組みや制度を作っていってほしい。そうした趣旨の意見を述べました。

 

  その後の懇談会では、知事、 3 名の副知事、および各局長さんらと様々に意見交換。局長クラスはだいぶ顔ぶれが替わりましたが、今年度もしっかりと連携し、諸事業を推進していくことを確認しました。

| - | 12:13 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234573
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE