加藤けんいち日記

<< 30年度スタート | main | 報徳の市町を行脚 >>
中国の学生さんたち

  3日、小田原に来訪されている中国の安陽市・西安市の高校生の皆さんが、市役所を表敬訪問してくれました。

 

  市内の旭丘高校との姉妹校として数年来相互訪問を行っている、安陽市の安陽市開発区高級中学校と、西安市の西安外国語大学附属西安外国語学校の生徒および教職員の皆さん、そして旭丘高校の水野理事長および生徒会の皆さんです。
 
  市役所に表敬訪問頂くのは今回が3年目で、昨年8月に小田原からの訪問団に私もご一緒して安陽市をお訪ねしていただけに、とても懐しく嬉しい再会でもありました。水野理事長と生徒会長の山崎さんからのご挨拶のあと、安陽・西安それぞれの先生と生徒代表からのメッセージ。特に西安の生徒さんの流暢な日本語には驚きました。
 
  また記念品の交換では、安陽市の皆さんから、中国伝統の細密な切り絵の手法で私の顔を描いた作品をプレゼント頂きました。これが、結構似ていて、びっくり。小田原市からは、二宮先生の遺した報徳訓を染め抜いた手拭いを生徒の皆さんに、また銅製の枠に入った報徳訓の額を両校に差し上げました。

 

  来月17日より、昨年に安陽市の国立漢字博物館で開催していただいた中日青少年書画展を、今度は小田原市民会館にて開催する予定であり、そこには安陽市政府関係者の皆さんも来られる予定です。今後の更なる友好関係へと繋がって行くことでしょう。

| - | 14:07 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.katoken.info/trackback/1234550
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE